いくらダイエットしても痩せられない方は、酵素不足?

運動をしても、食事制限をしても、ダイエットが成功しないという方は多くいらっしゃいますが、これは酵素不足の可能性があります。酵素とは体の中にもともとある成分で、食べ物を消化する時などに使いますが、実は徐々に減少するのに新しく体で作ることができませんので食事から取らなくてはなりません。この酵素が不足すると食べ物をきちんと消化できずに体内に未消化物が溜まり、燃焼の悪い体になってしまい、ダイエットの効果が出にくい体質となるのです。

酵素と体質の関係とは?

酵素が十分ある体は食べたものをしっかり消化して排出する力があります。酵素は体にとって不要な毒素や未消化物に結びついて体の外に排出するデトックス効果が高いので、脂肪がたまりにくく、燃焼しやすい痩せ体質になるのです。酵素が不足すると燃焼しにくい、毒素がたまりやすい体質になってしまいむくみや脂肪太りの原因となります。体の中から痩せやすい燃焼体質を目指すにはデトックス効果を高める酵素の働きが欠かせないのです。

酵素は食事から摂るのは難しい?

酵素をたっぷり摂取することで、未消化物や老廃物がすっきりと体外に排出される燃焼体質を目指すことができるのですが、酵素は熱に弱いという特徴があり、60℃に加熱すると効果がなくなってしまうのです。そのため加熱調理した食品から酵素を摂取することはできません。生野菜や生のフルーツなどを積極的に摂取するか、市販の酵素ドリンクやサプリメントとして摂取することで、体質改善に必要な酵素をしっかり摂取してダイエットに役立てることができるのです。

酵素ダイエットとは、食事量を減らし、酵素を取り入れるだけで楽にやせる事ができるという、人気のあるダイエット方法です。