加圧トレーニングとは何か

加圧トレーニングはダイエット効果があると言われ、ダイエットを考えている人は耳にしたことがあるかもしれません。加圧トレーニングとは、腕や脚の付け根に専用のベルトを締めて加圧し、血流の量を制限しながら行うトレーニングのことを言います。ベルトを締めて血流量が制限された中で運動をすると、乳酸の濃度が体内で高まります。トレーニング後に専用ベルトをはずすと高濃度の乳酸が一気に体内に流れ、成長ホルモンが通常よりも分泌されるのです。

加圧トレーニングにはどんな効果があるか

加圧トレーニングをすることにより、その圧に負けないよう筋肉を使うようになります。今までよりも筋肉が活性化されるため、筋力アップが期待できます。筋肉量が多くなると、基礎代謝があがるため、太りにくく痩せやすい体質になっていきます。また、血流を制限するので、血管の拡張や収縮の機能が活性化します。これにより血管の中を新鮮な酸素がまわるようになります。成長ホルモンの分泌が増えるので、若々しく、美容効果も期待できます。

加圧トレーニングの方法

加圧トレーニングは、専門の知識を持ったインストラクターのもとで、適切な指導を受けながら行わなければなりません。このトレーニングは筋肉トレーニングで、無酸素運動です。無酸素運動だけではダイエットの効果はありませんので、加圧トレーニングと合わせて有酸素運動をする必要があります。ダイエットを成功させるには、食事の管理も大切です。バランスよく栄養を取り、程よくトレーニングをすることで、筋肉のしまった痩せやすい体にすることができるでしょう。

加圧トレーニングなら横浜にも数多くあります。数多くあるトレーニングジムの中から目的に応じたジムを探すには、比較サイトなどを利用すると早く見つけやすいです。