肌を傷めずムダ毛から解放

ムダ毛の自己処理は、いつでも安い価格でできるというメリットがある反面、肌に負担がかかりがちでダメージが大きいというデメリットがあります。皮膚の表面に出ているムダ毛を処理してもすぐ生えてきてしまうので、処理頻度も高くなってしまいます。その分、肌への負担も大きくなります。

クリニックや脱毛サロンで脱毛する人が増えてきました。肌を傷めることなくムダ毛の処理から解放されるからです。昔に比べて高い効果が得られるのに、低料金になってきて利用しやすくなってきていることもその理由です。

レーザーは医療機関のみで扱える

クリニックで主流となっている脱毛方法は、レーザー脱毛です。脱毛サロンで主流となっている光脱毛とは機器が異なります。レーザー機器は、医師の存在する場所でしか使用できないものです。レーザー脱毛は、光脱毛と同じような仕組みですが、毛母細胞を破壊できるほどのパワーがあります。光脱毛にはそこまでの威力はありません。ですから、レーザー脱毛の場合、満足のいく脱毛状態に至るまでの期間が、光脱毛よりも短くなります。

結果的に安く済むことも

クリニックでの脱毛は、エステ脱毛よりも料金が高いイメージですが、施術回数、期間が短く済むので、結果的に安く済むこともあります。個人差もありますが、およそ2か月おきに5〜8回の通院になります。また、脱毛専門のクリニックなども登場し、サービスを限定することで安い料金プランを提供しているところもあります。エステ脱毛の場合、料金は安く済んでも、威力が弱いため満足のいく状態になるまでに回数を重ねる必要があり、かえってお金がかかることもあります。

病院で行う医療レーザー脱毛とエステの光脱毛では、まず出力が違います。医療レーザー脱毛は光脱毛よりも最大出力が大きく、脱毛効果が高いので、光脱毛よりも少ない回数で脱毛が完了します。